花物語Ⅱ

fairydoll2.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:短歌(2008年)( 43 )

紅山茶花(べにさざんか)

惜しみなく紅さざんかの花びらは風に散りゆく春をめざして


b0098408_13151858.jpg

[PR]
by f-doll2 | 2008-02-02 13:15 | 短歌(2008年)

豆入りスコーン

豆入りのスコーンをふわり焼き上げて紅茶を添えて春を待ちおり


b0098408_105144.jpg

         作り方
[PR]
by f-doll2 | 2008-02-01 10:51 | 短歌(2008年)

白山茶花(しろさざんか)

一年をきちんと生きて来年も生きたいという山茶花たちは


b0098408_1248224.jpg

[PR]
by f-doll2 | 2008-02-01 09:45 | 短歌(2008年)

春兆

次々と色あざやかに花ひらくパンジーに触れて溶けゆく雪は


b0098408_9503889.jpg

[PR]
by f-doll2 | 2008-01-26 10:07 | 短歌(2008年)

蝋梅(ろうばい)

金色の花を掲げて雪中にひたすら春を待つ木のありき


b0098408_10224966.jpg

[PR]
by f-doll2 | 2008-01-26 09:50 | 短歌(2008年)

雪の日

光には耐えざる弱きものたちがわが偽記憶の薄闇に棲む


b0098408_13573164.jpg

[PR]
by f-doll2 | 2008-01-26 09:40 | 短歌(2008年)

冬芽

たんねんに裸婦を描ける人の来て歌は絵画によく似ると言ふ


b0098408_21131838.jpg

[PR]
by f-doll2 | 2008-01-18 21:18 | 短歌(2008年)

蝋梅~成人式によせて

咲ける日をただひたすらに待ちわびし金色の花わが前にあり


b0098408_22425069.jpg

[PR]
by f-doll2 | 2008-01-15 22:43 | 短歌(2008年)

追憶 2

今はもう思い出となり我が裡(うち)で素敵な位置を占めている君

わが湖(うみ)にいちまい紅い葉を落とし過ぎてゆきたる君という風


b0098408_1372937.jpg

[PR]
by f-doll2 | 2008-01-15 13:08 | 短歌(2008年)

追憶

惜しげなく捨ててしまおう私には似合わぬオレンジ色の口紅


b0098408_1324364.jpg

[PR]
by f-doll2 | 2008-01-15 13:03 | 短歌(2008年)
line

「花物語」に続き、短歌にデジタルカメラで撮影した画像を添えています。お気軽にコメント(感想、おしゃべり、返歌erc)をどうぞ。リンクはフリーです。^^


by f-doll2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31