花物語Ⅱ

fairydoll2.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

挽歌

この夏の挽歌のありて生けるものこぞりて歌う声の限りに


b0098408_1556968.jpg

[PR]
by f-doll2 | 2007-08-30 15:56 | 短歌(2007年)

槿(むくげ)

儚げな淡いピンクの花なれど強い日差しを喜んで咲く


b0098408_155141.jpg

[PR]
by f-doll2 | 2007-08-30 15:52 | 短歌(2007年)

080:富士(ドール)

富士山に咲く花たちをひとつずつ撮りに行きたい心のままに
[PR]
by f-doll2 | 2007-08-30 15:43 | 題詠blog(2007)

079:塔(ドール)

塔に住み髪をのばしてひたすらにあなたのことを待っていた頃
[PR]
by f-doll2 | 2007-08-30 15:40 | 題詠blog(2007)

078:経(ドール)

君と乗る銀河鉄道 北十字鷺の停車場経由永遠へ
[PR]
by f-doll2 | 2007-08-18 09:49 | 題詠blog(2007)

077:写真(ドール)

八月も半ばを過ぎて図書館で潮の香のする写真を探す
[PR]
by f-doll2 | 2007-08-18 09:44 | 題詠blog(2007)

終戦記念日

すべて見ていたという大銀杏の木 六二年前のこの日を


b0098408_1413857.jpg

[PR]
by f-doll2 | 2007-08-15 09:33 | 短歌(2007年)

盂蘭盆(うらぼん)

生きてくれ人生を楽しんでくれ 逝った者から遺された者へ


b0098408_1226506.jpg

[PR]
by f-doll2 | 2007-08-14 12:34 | 短歌(2007年)

水ようかん

やわらかでひんやりとした一切れの闇をスプーンで口へとはこぶ


b0098408_16493361.jpg

[PR]
by f-doll2 | 2007-08-08 16:50 | 短歌(2007年)

076:まぶた(ドール)

最高のその一瞬をしっかりと目に焼きつけてまぶたを閉じる
[PR]
by f-doll2 | 2007-08-08 16:46 | 題詠blog(2007)
line

「花物語」に続き、短歌にデジタルカメラで撮影した画像を添えています。お気軽にコメント(感想、おしゃべり、返歌erc)をどうぞ。リンクはフリーです。^^


by f-doll2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31